優秀な人材獲得と定着を実現するカウンセリング受け放題サービス

従業員・スタッフの心のケアをスマートに
人材獲得&定着を実現する
「福利厚生の新しいカタチ」

カウンセリング
受け放題サービス

こんな悩みを抱えていませんか?

「給与面では優遇しているのに離職率が高いんだよな・・・」

「なかなか優秀な人材が集まらないんだよ・・・」

「経営理念に共感してくれる人材が入ってくれないんだよな・・・」

このような問題が解決できない原因は

「求職者の求めている事」と「企業側がアピールしたい事」とのギャップ

が影響していることに気がついていますか?

雇用充実のカギは福利厚生にあり

転職希望者や就職希望者は、企業理念や雇用の安定、会社の将来性よりも「従業員の健康」や「福利厚生の充実」を重視しています。

出典:平成29年3月31日経済産業省商業情報政策局 第13回健康投資WG事務局説明資料①より抜粋

つまり、福利厚生の充実、そして従業員の健康(心の健康)の充実をアピールすることができれば、御社にとって大きなアドバンテージになることは間違いありません。

福利厚生の充実が必須の時代へ

これからは、福利厚生を充実させ、優秀な人材を確保し、離職を防ぎながら経営を安定させる時代へ突入します。

出典:「2019年卒 マイナビ大学生広報活動開始前の活動調査」

しかし・・・
優秀な人材を確保するためには、同業他社が行う福利厚生との差別化が必要になります。よくある福利厚生では求職者へアピールすることはできません。

差別化できる新しい福利厚生のカタチは「心のケア」

通勤手当の支給や住宅・家賃補助、食事補助などは比較的多くの企業様が福利厚生として手厚くしているケースはあります。

出典:https://www.dodadsj.com/content/191218_employee-benefits/

しかし、同業他社との違いを打ち出すのは「金額を上げる」ことくらいで、それでは企業側の負担が大きくなってしまうリスクがあります。

差別化するのは「同業他社が取り組んでいない福利厚生」で、かつ「従業員・スタッフの定着」を実現できるものである必要があります。

同業他社が行っていない福利厚生×従業員・スタッフが定着する環境作り=「心のケア」を重視することが非常に重要なポイントです。

なぜ心のケアが必要なのか?

離職の原因は人間関係や職場での不満やストレス

出典:退職理由のホンネランキングベスト10
出典:退職の前に読むサイト

出典:ITmedia ビジネスオンライン

離職を防ぎ定着させるためにはストレスケア、つまり心のケアが必要

通勤補助や家賃補助、食事補助ではこれらの問題を解決することができません。

気軽に相談できる環境を用意してあげること

仕事での悩みや困っている事を相談できる相手がいるのは約半数。

残りの半数は「相談しない」と回答しています。「相談しない」=「相談できる相手はいない」というケースも。

気軽に相談できる環境を用意してあげることができなければ、心のケアをしていくことは難しいです。

とは言っても、仕事、プライベート問わず、従業員やスタッフが悩みごとや困りごとを気軽に相談できる環境なんて、なかなか自社で用意するのは難しいと思うのではないでしょうか?

そこでご提案させていただくのが、カウンセリング受け放題サービスを活用した従業員・スタッフの心のケアです。

カウンセリング受け放題サービスが選ばれる3つの特徴とは?

特徴1

いつでもどこでも何度でもカウンセリングが受け放題

職場にカウンセラーをわざわざ呼んで対面で行うカウンセリングとは違い、自分が悩んだ時、相談したい時に、オンラインでいつでもどこでも何度でも、気軽にカウンセリングを受けることが可能です。

特徴2

仕事以外の悩みでもご家族のことでもなんでも気軽に相談できる

職場の人間関係や仕事に関する悩みの相談はもちろん、恋愛の悩みやお金の悩み、性の悩みまでプライベートの悩みも気軽に相談できる環境が整っています。またご家族様もカウンセリングを無制限で受けることができます。

特徴3

ポジティブ心理学による仕事のパフォーマンス向上

カウンセリングとは話を聞くだけではありません。仕事に対してマイナス思考になりがちな考えを、ポジティブに(肯定的に)、捉えられるようカウンセラーがしっかりサポートしていきます。カウンセラーには、導入前の3時間研修と、毎週1時間のケースカンファレンスによる振り返りを行います。

5つのメリット

福利厚生の一環として、カウンセリングサービスを導入することの5つのメリットをご紹介

1

差別化

求人の際に他社とは違う福利厚生の充実をアピールできる

2

円滑な人間関係

メンタルケアを充実させることで職場の人間関係が円滑になる

3

離職率低下

従業員が抱える心の問題を解決することで離職率を低下させることができる

4

パフォーマンス向上

ポジティブ心理学の活用で、仕事のパフォーマンス向上につながる

5

従業員の安心感

いつでも気軽に相談できる環境があることで従業員の安心感につながる

ご利用料金について

【初期登録費用】
198,000円

【利用料】
1,500円
(1名あたり)/月額

【ご注意】
※従業員・スタッフ様が33名以下の場合、人数関係なく「一律50,000円/月額」となります。
※別途消費税がかかります。
※受け放題サービスのため、何度ご利用いただきましても利用料は変わりません。
※契約期間中に従業員・スタッフ様の増減がございましたらご連絡をお願いします。

サービス開始までの流れ

1

お問い合わせ

まずはお電話・メールにてお問い合わせください。

2

サービス詳細をご説明

サービスについて詳しいご説明をさせていただきます。(オンラインでも対面でも可)

3

お申込み・ご契約

サービス内容をご確認いただいたうえでお申込み・ご契約の締結を行います。

4

サービスの開始

専用サイトよりお好きなカウンセラーをお選びいただき相談予約をお願いします。

よくある質問

Q. カウンセリングの内容が会社にバレることはありませんか?

A. 従業員・スタッフ様のご相談内容やカウンセリングの内容は一切公開いたしませんのでご安心ください。

Q. 実名を出さないとカウンセリングは受けられませんか?

A. いいえ、必ずしも実名である必要はありません。匿名、ニックネームでのカウンセリングが可能です。

Q. カウンセリングは職場からでしか受けられませんか?

A. いいえ、カウンセリングはご自宅で受けられます。退勤後や休日の空いた時間にお気軽にご利用いただけます。

Q. 対面でのカウンセリングはできますか?

A.基本的に電話またはオンラインにて行います。追加オプションとして行うことは可能です。※要相談

まずはお電話ください

カウンセリング受け放題サービスに関するお問い合わせ・お申込みはお気軽にお電話を。

対応可能時間 平日9時~19時まで
担当 田村まで

代表紹介

実働家
合同会社3PM代表社員

大貫康喬

1984年群馬県みどり市生まれ。大学卒業後、銀行から300万円の借り入れをし、ラーメン店の経営を開始。飲食店5店舗を運営するまでに事業を拡大した。2008年にはゼネコンの孫請けや住宅メンテナンスを行う施工業者を創業するも、経営上の金や人のストレスに悩み、挫折。一時は事業も辞め財布に100円しかないどん底の時期も経験。その時は地球が滅びないかと真剣に考えていた。その後、エンドユーザーのトラブルに関わる仕事がやりたいと住宅メンテナンス業を再始動。事業拡大に伴い、過去の経験から人の心のトラブル、悩みに向き合うサービスをしたいとココロサプリ事業を開始。

メディア掲載

ぐんま経済新聞

覚悟の瞬間 合同会社3PM 大貫康喬

カウンセリングサービス関連ページ

会社概要

会社名合同会社3PM
所在地〒379-2312 群馬県みどり市笠懸町久宮192-19A
創業2008年9月16日
設立2019年4月1日
資本金1,000,000円
社員数5名
業種電話カウンセリングサービス運営/住宅メンテナンスプラットフォーム運営/アセットマネジメント事業/各種コンサルタント
連絡先0120-540-748
URLhttps://3pm.jp